ASKA 非公式ファンサイト

独断と偏見でASKAを誉め讃えます

  • オススメ試聴楽曲

      ASKA事変により回収されていたCDや配信が、2017年秋に再開され始めた。CDは再販が進み、i …

  • マニア必見!チャゲアスの提供曲&海外カバーを手軽に楽しむ方法

    ASKAが蛇蝎のごとく嫌う「音楽聴き放題サービス」だが、私はアップルミュージックを愛用している。おもしろい活用 …

  • YouTube殲滅劇リターンズ

      2017年8月21日、YouTubeのチャゲアス動画が削除され始めているのを発見した。 &nbs …

  • 2017年現在 ASKAの活動まとめ

      逮捕後第1作『Too many people』(2017年2月発売)収録の『未来の勲章』のMV撮 …

  • CHAGE入門

      事件以後存在を知った人にとってASKAは「ASKA」であって、「CHAGE&ASKA」で …

  • SUPER BEST Ⅲ

      というアルバムはない。が、あればよかったのにと思う。   デビュー15周年、人気好調の …

  • 『スーパーベスト』をめぐる初期チャゲアス断想

    チャゲ&飛鳥 『スーパーベスト』   10年ぶりくらいだろうか、久方ぶりに『スーパーベスト』 …

  • チャゲアスのインストもの

    実家の屋根裏からCDが出てきた。ポール・モーリア『CHAGE&ASKAコレクション』 ポール・モーリア …

  • 思い出の品々と中古市場への考察

      実家に戻る機会があり、思い出の品々に触れました。   私は小4のときのYAH YAH …

  • ASKAのルーツを探る

      2017年3月18日、チャック・ベリーが死んだ。チャック・ベリーとはアメリカのR&Bのレ …

  • ASKA・著『700番 第一巻』レビュー

    2016年1月9日に公開され波紋を呼んだブログ記事の書籍化。「加筆修正をしたもの」とただし書きがあるが、ほとん …

  • もしテレビに出るならどの曲で?

    もし新曲でテレビに出演するなら、どの曲を歌ってほしいか妄想してみた。曲の傾向を考えるために、アルバム全体で分類 …

  • チャゲアスの偉業まとめ

    チャゲアスには偉業が山ほどある。列挙してみよう。 ・83年、国立代々木体育館を音楽で初めて使用 ・91年、SA …

  • ASKA『700番 第二巻 第三巻』レビュー

    本書は『第二巻 第三巻』と、銘打たれているとおり、二部構成です。(純粋なエッセイの付章もあり) あらすじは以下 …

  • 続・YouTube殲滅劇

    YouTubeから違法動画が消されている件だが、やはりほぼ一掃された。それに伴い、特選動画を組み直した。90~ …

  • 週刊SPA!のASKAインタビュー

    2月7日発売のSPA!2/14.21合併号にASKAがインタビューで出ている。 SPA!の扶桑社は『700番』 …

  • YouTube殲滅劇はじまる

    YouTubeから続々と動画が消されている。削除依頼元はチャゲアスサイド。 私は2017年2月1日頃にこの事実 …

  • LIVE IN 田園コロシアム

    81年に出た『LIVE IN 田園コロシアム』というライブ盤がある。これは2009年に再発売されるまでレコード …

  • 運命の別れはいつだったのか

    他項で論じている〈桜上水の恋人〉。ASKAもブログで認めている運命の元・恋人である。私が気になるのは「いつ別れ …

  • ライブの構成術

    チャゲアスのライブはとても作りこまれている。演出はもちろん、曲のセレクトや順番にも並々ならぬ情熱が注ぎ込まれて …

  • Youtube最新事情…ラジオ

    2015年8月現在、最近私がはまっているのがASKAのラジオ出演のYoutubeを聴くことだ。 Kimidak …

  • 映像資料Ranking

    チャゲアスの魅力は何と言ってもライブである。生で見るのももちろん素晴らしいし、映像で見ても非常に素晴らしい。動 …

  • コンポーザーASKAの遥かなる可能性

    2000年以降、名作を残せなかったASKAだが、実は特筆すべき試みがあった。それはインスト曲だ。ご記憶の通り9 …

  • チャゲアス韓国公演は失敗だったのか?

    2000年8月26・27日、韓国公演は行われた。 韓国公演はただのコンサートではなかった。政府が認可を下し、政 …

  • ASKAの失恋?

      ASKAの詞は失恋ものが多い。   それもモチーフはいつも決まっている。「ひどく傷つけ …

  • オカルティストとしてのASKA

    「月刊カドカワ」の94年2月号にASKAと徳永英明の対談が掲載されている。 当時物議を醸したもので、内容が非常 …