ASKA 非公式ファンサイト

DOUBLE

優れた芸術家はいつも時代の何歩も先に行ってしまうものだが、2007年の今作はまさにそんな印象。宇宙人の音楽かと思った。エレクトロニカ風の、金属的な軽みがある。

99年の『NO DOUBT』を最後に行き詰っていただけに、突き抜けたものを感じた。この年のツアー『DOUBLE』も信じがたいクオリティで、追っかけをしない私もたまらず3回見に行った。これから新生チャゲアスの新しい歴史が始まるぞ!とわくわくしていたら、まさかの活動休止宣言。感慨深いアルバムである。

空気感を伝えたいので、PVを中心にご紹介します。

パパラッチはどっち

地球生まれの宇宙人

Here&There

僕はMusic

 

‹‹一覧に戻る