ASKA 非公式ファンサイト

RED HILL

人気絶頂期の93年発表。

YAH YAH YAHが象徴するとおり、猛烈なエネルギーに満ち溢れた一枚になっている。

チャゲアスはどの作品においても、ミュージシャンを多数起用し音を厚く重ねるけれども、今作品では特に重厚な音づくりになっている。ほとんど語られることはないが、YAH YAH YAHのドラミングは乱丁気味でものすごい芸術性がある。T-SQUAREのドラマーだそうだ。

また歌詞も幻想的で芸術性が高い。

夢の番人、RED HILL、YAH YAH YAH、Sons and DaughtersなどはASKA史上でも特筆すべき歌詞の完成度を誇る。小学生の時から20年聴き続けているアルバムだが、まだまだ飽きそうにない。

SAY YES収録のTREEは古臭くてもう聴けないけど、RED HILLには圧倒的なパワーがある。

 

 

なぜに君は帰らない

 

夢の番人

 

RED HILL

 

YAH YAH YAH 

 

Sons and Daughters それより僕が伝えたいのは

‹‹一覧に戻る