ASKA 非公式ファンサイト

なぜお茶を?

無実なら尿検査にお茶を入れるのはおかしい、という感想が世の中の大半だと思われる。

私も微妙な気持ちだが、違う見方もできることを一応提案しておこう。「警察がいかに恣意的でずさんな調査をしているかを世の中に知らしめるため、ASKAは敢えてお茶を入れた」という観点。まともに尿を提出していたら、でっち上げで陽性にされてしまう。そもそもお茶を提出しているのに陽性が出たら、完全に破綻していることを証明できるから。イタズラ好きなASKAならやりそうなことだ。

イタズラ好きエピソード(余談だがこの放送のWALK、私の知る限り最も声が出ていないテイク)

 

いずれにしても、世の中に懲役よりも悪い印象を与えた恐れがある。警察もASKAも両方黒いと誰もが思うだろう。ファンの「信じてました〜!」的コメントに、ASKAは勘違いしてはいけない。大衆の反応は逆。

 

 

あとどこにも言及されないのだが、11月28日の昼に「ASKA今夜にも逮捕へ」と速報が流れたのはおかしすぎるだろう。こんな異様な見出しを見たことがない。個人を逮捕するのに、警察が事前にリークして全国民を巻き込む騒動にするなんてあり得るのか?これがどれだけ異様か、もっと議論されて然るべき。

お茶はその間に小さい容器に詰めるなどして用意できたのだろう。(お茶というのが本当なら)

 

‹‹一覧に戻る