ASKA 非公式ファンサイト

2020年9月 シングル3週連続配信(2020/09/25)


https://www.fellows.tokyo/blog/?id=2340


『幸せの黄色い風船』

『自分じゃないか』

『僕のwonderful world』


の3曲が3週間に渡って配信された。私はいつも通りiTunesにて購入。


全部いいですよ。オススメです。まだの人は買いましょう。


もう何度書いたことかわからないけど、暗黒の00年代を静観してきた身からすると、こうして普通に良い新曲を聴ける自体で感動してしまう。

あの頃と何が違うのか私にもよくわかっていないが、みずみずしさが違う気がする。


どこに惹かれるかと言えば、私は詞である。

これはどんなベテランアーティストでも同じだろうけど、メロディとかボーカルワークなんてのは過去の曲と似てたりするわけだ。


でも歌詞は新しいと言うか、違いがわかりやすいと言うか。

ASKAの実況中継を聴いてるようで、グッと来る。

今こんなふうに感じてるんだとか、こういう描写は昔と変わってないなぁとか、感ずるところが多々ある。

これは長いファンとしての感じ方であろう。


僕の腕にリボンをかけたような 光を見てた


なんてフレイズは藝術だよねぇ。ソファに座ってもそんなこと思わんわ。



「ありったけ」ツアーで感じたのは、もう古い曲はいいやってこと。

最新曲だけで十分ですよ、私は。

最新の詞が一番刺さる。

***

ところで、iTunesの操作性が最悪。

3曲ともすんなりダウンロードできない。これは私だけの現象じゃなくてフォロワーさんもウンザリしていた。

何度雲マークを押しても反応しないのだ。

これはアップルの問題かね?ASKAの問題じゃないわな。(しかしASKAのせいな気がしてしまうのはなぜ笑)


一旦外出して帰ると、いつの間にかダウンロードされている。

フォロワーさんはWiFiを切ったらダウンロードできたとのことなので、どうやらWiFiと何らかの関係があるようだ。

iTunesユーザーがどれだけいるのか皆目見当がつかないけども、参考にされてください。



(2020/09/28)

‹‹一覧に戻る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。