ASKA 非公式ファンサイト

大久保連(2020/07/31)

for MANIA.

ところどころステージプランナー大久保連が映り、短いながらインタビューも入る。思わずニヤけてしまうのは私だけか?ワタクシことムラジのハンドルネームは大久保大先生から勝手に頂戴している。この影武者的な役どころ、本当に尊敬に値する。

CODE NAME 1は、個人的に思い入れが強いアルバム。なんでかよくリピートしてた中3の頃。インタビューのシーンはムネアツですわ。『201号』のリハーサルなんて激レアでしょ。この曲は個人的には大レジェンド。

ブーム期の雰囲気を感じるよね。ブーム期かbefore期かafter期かでやってる側も全然意識が違うと思うんだけど。同じ男として偉大な仕事をしてる感じ、襟を正さずにはいられませんでした。

‹‹一覧に戻る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。