ASKA 非公式ファンサイト

オススメ試聴楽曲

 

ASKA事変により回収されていたCDや配信が、2017年秋に再開され始めた。CDは再販が進み、iTunesはじめ各サイトからダウンロードと試聴ができる。
以前YouTubeから動画が削除されたことに対し私は「無益だ」と批判の声をあげたが、配信を再開するのなら話は別だ。配信で音を聴けるのなら、むしろそのほうが真っ当な運営だろう。ということで私はこの方針を応援したい。(ライブ動画もオフィシャルで見れるようにしたらもっとおもしろいと思う)
配信がおもしろいのはズバリ、試聴だ。CD時代にはできなかった楽しみが配信にはある。そこで今回は試聴にオススメの楽曲をご案内したい。なお権利の関係か、チャゲアス本体は99年までの楽曲しかない。

ちなみにこの一連の再販について、ASKAはブログで一切言及していない。おそらく軽い敵対関係にあるロックダムがASKA抜きで進めている事業なのだろう。CHAGEはロックダム寄り?このへんの真相は藪の中である。私にはどうでもよい。

 

【初級者編】
CDをほとんど持っていない人に、YouTubeにはない隠れ名曲を年代順に紹介しよう。以下、『』はアルバムタイトルで、その下にオススメ曲。

 

まず、初期チャゲアスはライブ盤で聴くのが良い。二枚のライブ盤がある。

『ライブ・イン・田園コロシアム』
幻夜、流恋情歌、この恋おいらのからまわり、夢から夢へ、翼、放浪人、ひとり咲き

『LIVE IN YOYOGI STADIUM』
お・や・す・み、ボヘミアン

 

初期のオリジナル盤でオススメは

『21世紀』
不思議の国、21世紀

『INSIDE』

シナリオ

 

 

続いて中期。中期ASKA特有の鼻にかかる甘い声を楽しんでほしい。

『MIX BLOOD』
MIX BLOOD、TEKU TEKU

『SNOW MAIL』

シルバーパラダイス

『RHAPSODY』
失恋男のモンタージュ

『ENERGY』
FAR AWAY

『PRIDE』
天気予報の恋人、MOONLIGHT BLUES

 

 

90年代はたいていYouTubeにあるので、意外とコンパクトに。

『SEE YA!』
水の部屋

『TREE』
クルミを割れた日、tomorrow

『GUYS』
野いちごがゆれるように、今日は・・・ こんなに元気です

『RED HILL』
THE TIME

『CODE NAME 1』
BROTHER

『CODE NAME 2』
もうすぐだ、好きになる

『MTV UNPLUGGED LIVE』
NとLの野球帽

HANG UP THE PHONEも勧めたいけど、めちゃかっこいいサビの前で切れている

『NO DOUBT』(注:iTunesではCHAGE&ASKAではなくASKAのところにある。改善されたし)

the corner、僕がここに来る前に

 

こんなところだろうか。

 

 

【中級者編】
そろそろCHAGEを聴きましょうか。CHAGEの良さを語り出したらもはや初級者ではない。曲名だけで紹介するので頑張ってほしい

 

夢を見ましょうか、真夜中の二人、夏の終わり、ripple ring、東京Doll、Break an egg、絶対的関係、Reason、告白、誰かさん、夢、CRIMSON、君は何も知らないまま、TAO、ベンチ、ピクニック、熱帯魚

 

【上級者編】
聴くべきものはみっつある。
①アルバム未収録のシングルカップリング
②カップリングのカラオケ
③MULTI MAX

 

配信で特筆すべきはシングルもあることだ。ご丁寧にカップリングまで配信されているので、音を聴くだけならCDを蒐集する必要がなくなった。

①86〜89年のカップリングはアルバムに入っていないので、マニアも集めるのに苦労した曲たち。オススメは
Gently(iTunesではGentryと誤植)、恋人との別れ方、男と女、SOME DAY、KNOCK

②チャゲアスに限らず、90年代のシングルCDには歌なしバージョンがなぜか入っている。何これ?歌えばいいの??私はカラオケだけのカセットを作って愛聴していたこともあるが。オススメは
WALK、if、river

③はCHAGEの別ユニット。中古で探すのには苦労したものだ。
HEAVENとOki doki!は特に名盤である。密かにライブビデオが音源化されていて、しかも完全収録版になっていることに気がついた人はマニアだろう。

(2017/12/08)

‹‹一覧に戻る