ASKA 非公式ファンサイト

ASKAバンドとは(2017/08/07)

 

記事の中で「ASKAバンド」「C&Aバンド」と出てきた。特に「ASKAバンド」はブログにずいぶんよく出てくるけれど、知ってる人は知ってても知らない人はまったく知らないだろう。簡単に解説を施してみよう。

 

ASKAバンドというのは要するにASKAソロのときのバックス。97年に初のソロツアーをやったときからさほどメンツが変わっていない。察するにめちゃくちゃチームワークがよく結束が固い。皆が一流のプレイヤーであることは、私のようなド素人でも見ればわかるほどだ。ツアーではギャラが相当かさむんじゃないだろうか。忙しいだろうし、この面々を福岡に集結させるというのは至難の業なはずである。

 

ASKAバンド(多少入れ替わるものの、基本はこのメンツ)
ギター:鈴川真樹、古川昌義、是永巧一
ベース:萩原基文
ドラム:江口信夫
キーボード:松本晃彦

 

特に有名なのは
松本晃彦=踊る大捜査線のサントラを作った人、プロデューサー
江口信夫=浜崎あゆみとか他の歌手のバックスでもよく見かける
是永巧一=レベッカのギタリスト。ギター雑誌で講座やってたりする

※松本は『UNI-VERSE』の録音が最後。是永は00年以降ASKAとは絡みがなかったが、最近のTwitterでレコーディングに参加したことを匂わしている


このグルーヴ感を見よ。

 

 

一方、チャゲアスバンドはかなり変遷がある。キャリアが長いから当然だが。


79-85 火魔神
85-87 THE ALPHA(最近よくブログに出てくる村上啓介はこのバンドのリーダー)
88-99 BLACK EYES(往年の名曲たちのアレンジはほとんど澤近泰輔十川知司だが、ふたりはこのバンド)
00- Elder Street Boys

 

で、ブログの「C&Aバンド」は直近のElder Street Boysを指すと思われる。


ギター:狩野良昭、鈴川真樹
ドラム:今泉正義
ベース:恵美直也
キーボード:澤近泰輔、旭純

なお、ブログによく出る「マッキー」はギタリストの鈴川真樹を指す。
澤近泰輔は全盛期を支えた重要人物。

 

これを見て「CHAGEが二人いる!?」って呟いた人もいるはずだが笑、いかついほうのギタリストがマッキー。細身で優しそうなのが古川昌義。ドラムは江口伸夫。キーボードは澤近泰輔。ベースは恵美直也(のはず)。つまりASKAバンドとC&Aバンドのミックスということだ。お友達全員集合の贅沢なMVだと思う。

 

 

 

ちなみにブログでASKAに「遅れてきた天才」とも評された村上啓介はCHAGEのバンド”MULTI MAX”のメンバーでもあった。

実力派!

 

それゆえCHAGE寄りのイメージがあったが、意外とASKAとも昵懇なようで、先月のライブにはASKAが飛び入り参加してLOVE SONGを歌ったことが一部で話題になった。この人がチャゲアスのアレンジャーとして大活躍したのがアルバム『GUYS』『CODE NAME 2』。2枚ともにマニアックな音色が通好みの名盤である。

 

 

(2017/08/07)

‹‹一覧に戻る