ASKA 非公式ファンサイト

しゃぼん玉、はじける (2017/05/03)

 

『しゃぼん』PV公開と並び、癌治療についての長広舌。これに違和感を抱かない人はいるのですか。ASKAの言う「やりたいことをやりたいようにやる」というのは癌の話をすることなのですか。音楽じゃないんですか。
ブログという開かれた場でそんな話をするのがいかに危険かわかりますか。ステージならいいです。ブログはまずいです。違いがわかりますか。
もしかしたらメシマコブの話で100人が救われるかもしれません。しかし、ASKAという歌手は、100万単位の聴衆を相手にする人です。メシマコブの話をひとつするだけで、95万人くらい聴衆が逃げるかもしれません。それでいいんですか。ASKAは歌で人を救うんじゃないんですか。メシマコブで人を救うつもりなのですか。

 

「貴重な情報をありがとう!」とか書き込んでいる人は何を考えているのですか。そろそろ、ファンはお追従をやめませんか。それが本当にASKAのためになると思いますか。殿のご乱心を諌めるのも家臣の大事な仕事ではありませんか。諫言はファンにしかできません。家族やスタッフじゃ効かないんです。こういうときは「ノー、ノー、ダーリン」と言う約束じゃなかったですか。

 

ASKAが盗聴やキノコについて書けば書くほど、「この世の中への復活」は遠のきます。私は音楽以外の話はやめてほしいです。ASKAはブログを書くことで自分の歌にミソつけてます。ASKAという名にドロを塗ってます。

 

 

真実は、口にした瞬間、様々な角度から誤解されます。

 

どうせ誤解するなら、私はとびきりの抽象的な詞で誤解したい。『と、いう話さ』のような、ゴリゴリの夢が見たい。

 

2017/05/05

‹‹一覧に戻る