ASKA 非公式ファンサイト

ASIAN TOUR in TAIPEI

収録内容: 95年 SUPER BEST Ⅲツアーの台湾・タイペイ公演
媒体:VHS、LD、DVD、DVD-BOX3(完全収録版)

 

背景
東アジア全域での人気の高まりを受け、94年に初めてのアジアツアーを開催。今作はその翌年、二度目のアジアツアーの台湾公演を収録。野外の巨大な会場で、異国の人たちが熱狂する様子に感動する。海外ではスケッチブックの大きなカンペを読みながら、現地の言葉でMCをするのがチャゲアス流。ステージに上がる直前まで、懸命に発音の練習をするという。そんな海外での活動が一番よくわかるビデオでもある。象徴的な場面は、現地の国民的ヒット曲『何日君再来』のカバー。歌い始めると会場が一瞬静まり、『何日君再来』だと分かると歓声で会場が揺れた。
なお2000年代初頭まで、YAH YAH YAHのライブ映像が観れるビデオはこれしかなかった。夢の番人ツアー、史上最大の作戦ツアーはコンサートムービーにはなったが、ビデオリリースはなかった。YAH YAH YAHがこのビデオの存在意義と言っても過言ではない。なにせ名演である。私は何度も巻き戻して見た。

 

内容
収録曲

 

アルバム『Code Name 1』を引っさげてのツアー。同作がロック色の強いものだけに、ライブも骨太だ。私は特に『BROTHER』が好きで、cメロも大迫力。バックスにはブラスバンドもつき、『HANG UP THE PHONE』では掛け合いのシーンも。
『SAY YES』も素晴らしい名演。私は絶対にこれがベストだと思う。なぜかCHAGEのマイクが大音量で、ハモりが超絶的に美しいのである。『YAH YAH YAH』も今作がベスト。
最終盤、感動的なMCのあとには『LOVE SONG』のスローバージョン。途方もないスケールを見せつけたあと、さらにスケールの大きな『On Your Mark』で締めるという円熟のセットリスト。
なお2001年頃のインタビューで、ASKAは自身のキャリアでベストアクトはこの台北公演だと言っている。

 

‹‹一覧に戻る