ASKA 非公式ファンサイト

CODE NAME 1

95年発表のこのアルバム以降、チャゲアスは骨太なロックサウンドを奏でるようになる。94年のシングル曲で「HEART」を収録しているが、妙にさわやかで浮いている。何があったのか知る由もないが、この頃から音や詞が暗い。ただのポップ歌手ではなくなっていくのである。動画が不毛で、あまり紹介に耐えるものがなかった。

 

Something There

 

201号

 

HEART

‹‹一覧に戻る